昨日の夜、小僧を散髪しました。
ブラックマンデーから10日...
「暑いねん!」って云ってきたので....
到底、立ち直ってるとは思えないけど…
間違いなく立ち上がっている。
何か、
未だに引きずっているジブンが情けない気もするけど…
引きずっても いいじゃないか 人間だもの。

TWでも少し触れましたが、
先週は、彼を良く知る恩師や少し知る恩人に報告とお礼を。
電話で10数件、Mailで2件、聖地YABASHIには直接足を運んだので+1軒。
皆さんから頂戴する一言一言の暖かさに感激しまくり、ココ30年で最も泣いた一週間でした。

美津濃〜ミズノの変遷で、ボク〜小僧と何だかんだと面倒をかけ、ホントにお世話になったスタッフさんが2月に亡くなっておられたのはショックやった。
少年野球の指導者を引き受けたのを機に、グラブをオーダーした際は…
あれこれ細かく注文するボクに「相変わらず面倒臭いなぁ〜」と頭を抱えてはったな。。。
小僧が小学生時代、雨で練習が早く終わると必ず邪魔しに行って…
その度に「大きなったなぁ〜」って頭を撫でてくれはった。
そんなに大きなってないのに。
中学で硬式を始めると年始の初売りぐらいしか会えなかったけど…
「シッカリ食って、怪我するな!」って尻を叩いてくれはった。
あんまり食わへんかったけど。
先日、その時のグラブと大学時代のグラブを手入れしてると、
気配を消しつつ、小僧が隣に座って自分のグラブを手入れし始めた。
「何かあったん?」
『いや、うん、ちょっと…』
「なんや、ソレ。意味不明やな。」
『また、云うわ。』
咄嗟に誤魔化したけど、もう話しても大丈夫かな?

大学時代の3学年上のスーパースターで、
今は、某ボーイズの監督として全国に名を轟かせている先輩からは…
「お前もオトンとして中学〜高校と良う頑張ったやん。息子もピッチャーでズッと遣り遂げたんは立派や!西●(=中学時代のチーム代表)とどーなるやろなって話したトコや。チームの投手編成もあるし多分紙一重やったんやろけど、意外とソノ紙一枚が分厚いねん。」と。
そして「お前が息子支えてた気になってるんやろけど、息子のガンバりがお前を支えてたトコもあんねんから息子に感謝せなアカンぞ。」と諭してもらった。
現役時代はニガテな先輩やったけど…
ココ10年ほどは、何だかんだと気にかけて戴いてるな。
結構不義理してんのに。

明日から7月。
来週土曜日は開会式。
来週日曜日には54歳。
うん、
来週一杯引きずって…
来週末に全部切り替えよう♪

再来週の土曜日は一回戦。
そして、
ソノ夜は久々に大学野球部のOB会。

ん、
平尾さん生きてはったら、どう云わはるかな?
たぶん…
「お前がどんだけ悲しんでも、後悔しても、世の中も長男も何も変わらへん。」
「今、出来ること。今、やるべきことに集中した方が何ぼかプラスや。」とか、
云わはんにゃろな。
でも、解っちゃいるけど、認めたくなくて受け入れたくないねんな。。。。
で、
「ほな、そんでエエやん。」とは云わんわな。。。。。

〜ソンナコンナデ、コゾウノサンパツハ、ウエ12ミリ×ヨコ8ミリ〜