| Next»
Category: Sports
Posted by: mitsuro11
長男の中学野球二年半が先週末8/23(土)最後の公式戦@和歌山で幕を閉じました。
正確には・・・2年と5ヶ月=29ヶ月≒870日ほど。。。
振り返ると・・・悔しい思いの800日と、共に闘った70日だったように思います。

(陰気な内容を避け)共に闘った70日を思い起こすと・・・
4月末、TEAMが共催するGW期間の大会で彼は背番号「11」を背負うことに。
あくまで一桁番号「7」「8」「9」狙いだった長男にとっては入団来最小番号でも不服感は否めません。チーム内での立ち位置は四番手投手&四番手外野手と相変わらず。
結局、チームは三回戦敗退。その大会では毎試合ブルペンで準備するも出番にも恵まれませんでした。

転機が訪れたのは6月に入った頃から・・・
1〜3番手投手の故障や不調もあり、練習試合の先発マウンドを試されるように。
それまでは、絶体絶命のピンチか、大量失点後のリリーフ登板。。。
5/17@みなと堺G第一試合、同じ支部の強豪と行われた練習試合ではやはり先発投手炎上の後をリリーフ。一塁審のボクは牽制球のたびに「ヒズ・アウト」とコールしたい衝動に苛まれながら両手を広げ続けていました。『そんな邪悪な魂胆は無用』とばかりにフライ2つでアウトを重ね、迎える四番打者に粘り強く変化球でファールを打たせ追込んでからの内角クロスで三振を奪った背番号「11」が三塁ベンチに引き揚げる後姿は実に頼もしかった。
その後も、なんだかんだと地味に無失点記録を更新し遂に奴はキレイなマウンドに☆
二人で視るORIX戦もバッテリー目線に大きく変化し松葉・八木・中山・海田らサウスポー投手の球種と伊藤捕手の配球に大注目、新しい変化球の研究が本格化しました。

そして、7月に入ると練習試合初戦の先発を任されるまでに。
タイトな中継経験が生かされてか?奴のマウンド捌きは胆が据わっており投球を楽しんでいるようにも見えて誇らしい限りでした。(≒親の欲目&贔屓の引き倒し)
圧巻は7/27@奈良G第一試合、同じ支部の大好きなTEAM戦での先発。
幸か?不幸か??球審を務め彼の投球をジャッジ☻もう「何でもストライク」的な魂胆は微塵もありません。
そして堂々の投球で二点リードを守り責任イニング4回を零封♪
その後の展開で勝敗は付かなかったもののゲームを創りTEAMの勝利に貢献☆
テーマにしていた右打者膝元にクロスで食い込む“息の長いボール”やバットの芯を外す小さな変化球が随所に決まる瞬間をホームベースから2m弱の至近距離で見守れるという、実に贅沢な時間を堪能しました。
で、左打者に投じたカットボールの打ち損ねが直撃した右足首の青あざも勲章みたいなもので愛おしくさえあったのは本気(=マジ)です。

そんなこんなで迎えた集大成の和歌山大会。
ブルペンで万全の仕上がりだった小僧も、球審の厳格な判定に対応できないまま1点リードを守れず2イニングで降板し不慣れなファースト、そして本職のライトの守りに就きました。
試合は一旦同点に追いついたものの再び1点を失い、最終回に無死1・2塁のチャンスを作るも得点には至らず。
前週大会「抽選負け」の悔しさをバネに彼らは懸命に戦いましたが「5-6」で惜敗(T^T)
この8日間で痛感した「1点」の重みを胸に刻んで、みんな高校でもガンバれ!

で、最近の小僧はというと・・・“徹の一声?”で今週から新学期。
野球はモチロン、勉強にも(若干)本腰が入った様子。
志望校はあの方が采配を振るうあの学校。
遂に、明日は大緊張で同校オープンスクールに乗り込みます“o( ̄‐ ̄*) プルプル
初めて京セラドーム大阪でプロ野球を視たあの日、共に勝利を目指した小学生時代、クラブチーム入りを決め硬式ボールに触れての初キャッチボールを想うと感慨一入♡
ましてや自分が愛する背番号「11」を背負ってくれたなんて(T_T)

地方など少しブレた時期があったものの電話越しの「4年後待ってるで」の肉声とHPの「野球を通じて人として成長したいと思う人を私たちは歓迎します」を信じ挑む覚悟は固まりました。

憧れの指導者のもと高校球児として鍛え抜かれた「3年後」の彼に、
乞う!ご期待!!
ごきげんよう、さようなら。


【追記】実に「4年ぶり」のBlog Upとなりました。
引続き、彼の成長を邪魔することなく目標までの道のりをサポートし続ける所存です。

がんばろう!背番号「11」

Category: Sports
Posted by: mitsuro11
読んでいると・・感激して目頭が熱くなりましたので・・・
大阪府高等学校野球連盟、7/28(水)付『各日の試合結果(速報)』より抜粋してみました♪

真夏の太陽の下、ベスト8をかけた熱戦が繰り広げられました。
試合終了後、舞洲球場では機械整備を行うので「整備はいいよ」と、声をかけたところ、「もう少しだけ、させてください。」との声が返ってきました。
3年間の思いを込めて、自分のポジションの整備をしたかったのでしょう。
背番号「6」がんばれ!
勝ったチームも、敗れたチームの選手も、次の目標に向って、頑張れ!!
連日、日差しが大変強くなっています。応援に際しては、健康管理に気をつけて、絶対に無理をせず、日よけや、水分の補給などの対策を講じてくださいますようお願いします。無事故で素晴しい大会となりますよう、ご協力よろしくお願いします。
27日に行われた抽選会の結果は、「4回戦以降」の頁に掲載しました。


今年の春、
思わぬ出来事から大阪学院大高・椎江監督と話す機会に恵まれました。
その日から、大阪の高校野球への関心が芽生え、高野連や気になる学校のHPを覗いたりしていたのであります。

尊敬する椎江監督率いる、大阪学院大高は箕面東に惜敗しBest32で夏を終えました。
電話の耳元で響いた『オレは、縁を大切に生きていく!』のコトバを証明するような組み合わせとなった二回戦対箕面学園、四回戦対箕面東に強烈な説得力を感じシビれました。

そして『4年後待ってるで!!』と云っていただいた、ウチの小僧。
「椎江さんに指導して戴きたい」という思いが更に高まるのでありました。


Twitterに感けて更新が滞っておりますが、
小僧は相変わらず野球小僧の道をまっしぐら。
ワタクシはというと・・
及ばずながら、日夜Tバッティングの相手やバッティング投手を務めています。
小僧ったら、更に強運を発揮しプロ野球公式戦の始球式を務めたりもして、奴も良い経験を重ねています。
本人も『もう一度このマウンドで投げたい☆』と思い出深いスカイマークスタジアムでコメントしておりました。
今後も、彼の成長を邪魔することなく、目標までの道のりをサポートし続けます。

背番号「20」もがんばれ!

Category: Sports
Posted by: mitsuro11
“三寒四温”とはとても云い難く、強いて云うなら“七寒四温”の四月が過ぎ、
初夏の陽気と変貌したGWをカレンダー通りにシッカリ楽しみました♪

4/29(木)@花園で予定されてた試合が雨天中止となり出鼻を挫かれるコトとなつたものの・・
『@花園?』『雨天中止??』と云ってもラグビーではないのです。
正式名称は『春季近畿大会大阪府予選』
俗に云う”高校野球春の大阪大会”一冬、鍛え上げた球児達が実戦でソノ成果を示す場であります!
因みに・・・コノ後続く『全国選手権大阪大会』夏の甲子園予選、三年生が抜けた新チームで臨む『秋季近畿大会大阪府予選』が大きな大会です。
ボクが現役だった30数年前は・・・春の大会に続いて『私学大会』『ブロック大会』などありましたが、今はどうなんやろ???


前置きが長くなりましたが本題に☆
先々月、お声を聴くことが出来た椎江さんが采配される『背筋が伸びる』『ピリッとした野球』が観たくって・・・5/2(日)は『大阪学院‐此花学院』を観戦すべく柏原高校に自転車を走らせました!
自宅から11Km 弱だったのでトレーニングも兼ねて⇒結構キツかったぁ(×_×)

先攻は此花学院、初回、一死からセカンド頭上を越すシングルヒット1本を許すも無難な立ち上がり。
ソノ裏、大阪学院の先頭打者は初球を一振り、弾丸ライナーが目の前のネット支柱に直撃し一挙に三塁へ!続く二番はセンターにキッチリ犠牲フライ!!秒殺の先取点、二死球に短打と敵失が絡み2点追加の3点を先取し主導権を握る展開に☆
2回裏には四球・敵失の好機に二者が凡退するも二死から適時打に続きレフトオーバーの本塁打が出て4点、代わった投手からも死球、連続二塁打で2点追加、打者一巡の猛攻で6点をもぎ取り試合を決定付けました。コノ時点でスコアは『9-0』
ところが・・・3〜4回と上位打線が三者凡退、5回表から左腕がマウンドに登ると内野失策→単打→バント処理を焦り投手自身が1塁に暴投し無死満塁のピンチを招くと併殺かと思われた内野ゴロをハジき二塁封殺のみでイヤな1点を献上。次打者に四球を与え再び満塁のピンチ。。続く3番の鋭い打球がサードライナー⇒5Cの併殺で何とかピンチを乗り越えました。
ソノ裏、三振・平凡なライトへの飛球で簡単に二死。。イヤぁ〜な雰囲気で打席に入ったのが、先ほどピンチを凌いだ左腕�粘った末に死太くライト前に単打、二盗、四球の後鋭いゴロが三遊間を破り1点追加。コノ時点で完全にボクは�に感情移入しており『ホッ』と胸を撫で下ろしました。
6回表、先頭を三振で討ち取ったあと四球でランナーを許すも後続はキッチリ内野ゴロで仕留めての無失点にコノ日二度目の『ホッ』♪
ソノ裏、先頭が四球→犠打で一死、三振のあと投手の頭上を越えた打球がセンター前に転がる間に二塁走者が生還し『大院11-1此花』でゲームセット。

『試合の流れ』の恐ろしさを目の当たりにして、家路の自転車は”背筋が伸び””ピリッ”とペダルをこぐことが出来ました。
残念ながら次の四回戦で敗退したため小僧との観戦は叶わなかったものの・・
MEMOの殴り書きを解読しホワイトボード(100均のん)に絵を描いて仮想実況しながら・・・シツコク語った『1歩目・初回・初打席・初球の入り方』『どんな状況でもBestのジブンを更新する』は彼のココロに届いたかナ?


翌3日(月祝)は小僧の公式戦三回戦。コテンパンの敗戦でしたが
『2番★ライト』としてボールに喰らいつき泥臭く出塁する姿には鳥肌が立ち
”追い抜かれた感”を覚えました。彼の成長の邪魔にならんよう注意せんと・・・・

試合終了後は。。MACHで神戸のスカイマークスタジアムに!
“Kid’s Day”なるイベントでORIXスタメンを各ポジションで迎える『選手お出迎え』に当選していたのであります。際どく集合時間に遅刻したものの”粋な計らい”でライト赤田選手の”お出迎え”を仰せ付かりました。
二言三言の会話で『2番★ライトならライバルやナ!』と云ってもらえたのがスゴク嬉しかったようで『スカイマークのライトは小瀬⇒赤田⇒ボクで守るねん!』と決意を新たにしていました☆
んで、彼的には『41小瀬』=『4赤田』+『1後藤』故に小瀬選手の分も赤田選手・後藤選手を応援するそうです。


そんな小僧も、週末は。。
バファローズカップ少年野球大会開会式で京セラDOME大阪に!
当面の目標は。。。
バファローズJr.に選抜され全国大会に出場するコト!!
飛車・角揃いの選抜TEAMの繋ぎ役として
『2番★ライト』を本気で狙ってます!!!
彼には小瀬がついてくれてるし☆
きっとDreams come true♪


【追記】
因みに・・大阪学院高の縦縞ユニフォームにも興味津々な小僧なのであります。
それはそうと・・・5回表終了後の静寂に響き渡った怒号は椎江さん???




Category: Sports
Posted by: mitsuro11
日本選手権1回戦@花園、
いつもの場所(スコアボード下中央前列)で見守ってきました。

トップリーグ終盤の戦いぶりを”贔屓の引き倒し”で素人なりに算段し・・
上手くいけば☆と踏んでいましたが・・・

前半は自陣釘付けの展開、遠くて良く解らないながら???何とか1TRY差の『神鋼7-12トヨタ』で踏ん張っていたものの・・・・
後半、残念ながら、近くで見ててもトヨタSOアイイが3人くらい居るような、緑ジャージの人数が終始4~5人多いように感じるような展開。。。
2TRY返すものの、3TRYを奪われ得点差を縮めることが出来ず『神鋼19-36トヨタ』でノーサイド。。。

ボクの左後方で観戦されていたラグビー通のご婦人(終始、なるほど・・のコメントを発しておられました)は『善戦したヨ♪』と仰って居られましたが。。。。

『ソレが現実なん?』って複雑な心境で立ち上がれませんでした。。。。。


続く第二戦、J-Sportsで見たグレーガン⇔ピシ⇔ニコラスの流れるプレーを間近で見れると期待したサントリーとNECのゲーム。
結果はご存知の通り10-10の引き分けながら抽選でNECが2回戦に進むことに・・
グレーガンの交代もあり試合前の望みは叶わず。。
むしろ後半20分過ぎから小野沢・平・有賀の表情が固くなって行くという緊迫した展開に足が竦みました。。。
100m先から聞こえてくるNECの『15分の1』という叫びは前半に間近で聞いたのと少しも変らず。サントリー3本のDGが不発に終り予想もしない結果となりました。
微かな希望を抱いていた赤ジャージ・確信を持ってた黄ジャージが何れも敗れ、複雑な思いで家路に着いたのであります。。。。
来週の秩父宮行きチケットは・・・・2枚とも緑ジャージになってしまいましたネ。
神鋼が行くと信じて決めた”ラグビー観戦@東京”でしたが・・・・・
甥っ子の1年後輩PR土井の居るNECを応援することにします!
でも正直サ・ミ・シ・イ。。。。。


最後になりましたが、『お疲れさま!神鋼!!』
ゆっくりカラダを休め、来期への準備をお願いします!!!

何だかんだ云ってもズぅ~ッと応援してますから♪

Category: Sports
Posted by: mitsuro11
いよいよ今日から9月!
インフルエンザの余波で小僧(小四)は先週27日(木)が始業式★
小娘(中一)は今日が始業式でようやく夏休み終了を実感してます★★
今日が二学期初給食の小僧は・・
『朝から頭がカレー120%』と雄叫びをあげながら元気に出掛けて行きました!
サービスメニュー(ビーフカレー)を先発投入する学校の粋な計らいに感謝!!

そんな小僧に吉報がっ♪
今週末に長居第二競技場(超地元=自転車で13分;昨年比+1分)で行われる
2009-2010ラグビーTopリーグ開幕戦『神鋼vsサントリー』の神鋼エスコートキッズ採用Mailが届きましたぁ〜☆
相変わらず野球漬けの小僧ながら・・
何かと理由を付け灘浜のOP戦に連れて行くなどして、将来の左利きSHのイメージを忘れないようボクなりに努力しているのです(奴にとってはエエ迷惑かも?)
ただ、2019年の第9回W杯日本誘致、2016年夏期五輪7人制ラグビー採用のNEWSには少なからず興味を示しており、『桜-♯9を目指すんも悪くないやろ』と懸命に誘致しているのであります。。。

そんな彼の憧れの存在が、神鋼SH♯9後藤翔太選手!
灘浜の至る所から聴こえる彼の声(=指示)が小僧のハートにも響くようです!!
寡黙な職人気質なウチの小僧・・
ライトの守備位置から内野手に指示を出すコトなど考えられなかったのですが、8/15(土)対サニックスOP戦以降、ライトからファースト・セカンドそしてセンターに声をかけ連携を取り始めたのです!!
元々、守備には絶対の自信を持つヤツがファーストJん・セカンドY君を巻き込んで、どんな打球も逃さないICHIROの『AREA51』に迫る『エリア41』を築き上げつつあります!!!(小僧の背番号=41)
また『右中間のスペースがどうしても弱いねん。。。』などと冷静な分析もしてたりして(贔屓の引き倒しですが・・・)
実戦形式の打撃練習で登板していても右方向へ打たせておけば安心!
ホント頼もしい限りです!!

何時も通りハナシが逸れ続けてますが、そろ×2本題に☆
『トップリーグ2009-2010プレスカンファレンス』席上で、神鋼・平尾総監督が『サントリーには負けたくない!』と清宮監督に言放ったようです。
そのコトバを受け神鋼がどんな闘いを見せてくれるのか今から身震いしてます。
奇しくも翌日は小僧の公式戦☆
春シーズンBest8を逃した大会の優勝TEAMが対戦相手!
抽選でくじを引いて来たキャプテンヒロMには、一瞬大ブーイングが湧き上がりましたが『足元すくって一泡吹かそうゼ』という結論に!!
ミーティングでボクも『山本クラブには負けたくない!』と言放ちました!!!
(平尾理事長を意識して。。。)

後藤翔太選手はじめ神鋼に触発された小僧が、
目を見張るパフォーマンスを魅せTEAMを牽引してくれると信じています!!

SteelersにもSea■sにも 乞う!ご期待!!

| Next»