| Next»
Category: Sports
Posted by: mitsuro11
今日で、第99回全国高等学校野球選手権大会BEST4が出揃った。
東海大菅生(西東京)、天理高校(奈良)、広陵(広島)、花咲徳栄(埼玉)の四校。
何となく…
ロースコアの投手戦が少なく、満塁弾が飛び交う準々決勝はじめ打撃戦が多い印象。
明後日の準決勝はどんな戦いになるんやろ?

自分が野球少年だったころ…
甲子園で活躍する選手は「憧れのお兄ちゃん」やった。
やがて自分も高校球児になり、開会式前に日生球場スタンドで着替えてたら5〜6段上で浪商の牛島さん香川さんも着替えてはった。
1年=日生球場、2年=大阪球場、3年=住之江球場と三年連続初戦敗退。
大阪からの甲子出場は、1年時→浪商、2年時→北陽、3年時→北陽やったかな。いわゆる「私学7強」時代の最終章やったかも。
大学時代は…
ずっとPLが甲子園に出てた印象。
社会人になって10年ほどは…
あまり高校野球は見なくなってた。
仕事先や行きつけの飲食店でトトカルチョ的なんが横行してて、関わるのを避けてた感じやったかな。
やがて昭和38年生まれの同級生プロ野球選手、工藤公康・金村義明・槙原寛己・村田真一らが主力からベテランに、そして引退し監督・コーチ・解説者になった。
みんな光輝く高校球児やった。
で、今年痛感したんは49代表校監督のざっくり半分ぐらいは年下なんちゃうか?ってこと。
そもそも、今年の三年生は小僧と同級生やしな。

ブラックマンデーから二ヶ月。
先週開催された所属中学チームOB戦帰りの車中で「大学でも野球を続けたい」と小僧から正式に申し出がありました。
さらに「茨の道」かもですが…
少し、子離れした距離感で見守ろうと思っています。
『K6BLを制覇し、目指せ!神宮球場!!』

【追記】指導者+現役と対戦したOB戦は「3-1」で勝利☆
小僧は「1-1」からの二番手で二回を零封し勝利投手に♪
打ってはしぶとく4打数1安打1打点!外野守備も相変わらず球際に強かった。
投攻守と楽しそうにプレーする縦縞ユニ姿を見て感無量でございました。

Category: Sports
Posted by: mitsuro11
2017年7月22日。
小僧の学校が三回戦で敗退し、彼は高校球児として二度目で最後のゲームセットを迎えました。
2017年6月19日のブラックマンデーから一ヶ月ちょっと。
たぶん、自主練ナシの全体練習のみだった一ヶ月ちょっと。
始発で朝練に向かうことのなくなった一ヶ月ちょっと。
10時半過ぎに帰宅し洗濯機に黒土色の水が渦巻かなくなった一ヶ月ちょっと。
洗濯機の終了ブザーまでの約束でマッサージすることもなくなった一ヶ月ちょっと。
何となく、お互い遠慮がちだった一ヶ月ちょっと。
普段通り無神経に接する彼のオカンに殺意を覚えたこともあったけど…
反対に、うらやましかったりもしたな。

ゲームセット翌日には、
練習試合で対戦した学校同士の試合を見に万博球場に行ってた。
ベンチ入りメンバーかメンバー外かは聴いてないけど、仲間6人で。
彼のチームは三試合戦い、マウンドに上がった投手は二人。
投手枠五人のうち、たった二人。
仮に、小僧が投げてたとしたら…
『あと二つは勝てたやろナ』とかってシツコク妄想するワタクシ。。。

北は北海道から南は鳥取まで、
小僧と縁のある仲間で高校球児進行形なのはあと二人。
何となく喪が明けたような感じで、
普通に大阪中心に各地の予選結果の情報交換が出来るようになりました。

昨日は小僧タイプの変則左腕が背番号「1」を背負う私学が、強豪公立にサヨナラコールド負けした試合があり、交代した右投手から反対方向の左越えにサヨナラ弾を撃ち込んだ中軸左打者のことを話すと「オレは練習試合で3三振に討ち取った!」と自慢げに話す小僧。
そろそろ『石川や宮崎の高校に行ってたら甲子園やったのになぁ』って挑発してみようかな。

ORIX Buffaloesの伊藤光がTWにUpしてたロッテのトッポに記された言葉のようになる日が早く来たらいいな!
詳しくは伊藤光2017/07/16TWで!!

Category: Sports
Posted by: mitsuro11
2017年7月8日(土)…
全国高等学校野球選手権大阪大会開会式が京セラドーム大阪で開催されました。
自分の中で「縦縞ユニで入場行進する小僧の晴姿」をイメージし二年前から予定を空けていたのですが諸般の事情で…
一年・二年の時は確か学校で練習していたのかな。。。
てっきりメンバー外の三年生も現地なのかと思ってましたが、ソノ日はOFFでした。
ま、そらそやな。
彼なりに何かを吹っ切りたかったのでしょう。
遠征時に地下鉄始発で集合時間に間に合わない時にクルマで走った学校までの道のりを、自転車で走破すべく7時過ぎに出掛けて行きました。
確か30Kmぐらいの距離で…
.ルマ=45〜55分程度
原チャ=60〜70分程度
8共交通機関(地下鉄+私鉄+徒歩)=70〜80分程度
なのですが…
往路が90分ちょっと復路は100分越えだったようです。※小僧のオカン情報
ざっと、往路は20km/hで復路が18km/hってトコかな!?
多少盛ってるのかも!??
その時のキモチ…
何時か聴いてみたいと想っています。
教えてくれるかな???

1981年7月たぶん中頃…
「オゥ!今年の初戦は公立や!!」と息巻いて対戦するも敢無く初戦敗退。
場所は住之江球場。春「1」を背負ってたボクは「7」で6番レフト。
ボートレースの合間に見に来てたオッちゃんナビで左中間の大飛球をコンクリート土台のフェンスを気にしながら好捕したな。
前述のように「公立」って息巻いてたけど、
そん時の相手一年生投手は後に近大〜阪急→オリックス〜ヤクルトで活躍した山内嘉弘やった。
全然覚えてないから打席では多分3タコか4タコやったんやろな。
ま、そんなコトはさておき…
負けた翌日には借りてきたテントを自転車に積んで、正捕手と控え外野手&ボクの三人で甲子園浜出航のフェリーに乗り込み2泊3日淡路島の旅に向かったな。
でも、テントの中があまりに暑くて…
尻尾を巻いて翌日帰って来た。蚊もスゴかったし。何か変なニオイもした。
書いてるうちに少しずつ思い出すこともあるけど、ほとんど忘れてる。
たぶん、あの頃はジブンが不甲斐なくて悔しくて何か妙に気が合う三人で衝動的に旅に出たんやったと思う。当時他の二人のキモチは解らんし、だいたい翌日帰って来たし、今は年賀状のやりとりが続いてる程度やもんな。
だから、小僧もきっと大丈夫。
DNAは引き継がれてるでしょう。たぶん。
二人は専門学校と就職が決まってたので「オマエらの分もオレが大学で野球続ける!」とか云うてしもてんな。たしか。
うん。
小僧には、じっくり考えさせよう!

2017年7月8日(土)13時過ぎ…
ボクが居たのは、ほっともっとフィールド神戸二階テラス席。
家に居るのは気マズいと思い急遽チケットを手配したっけな。
昔は自由席でしたが、今は指定席となりシルバーボランティアの球場スタッフがチケットの確認に来られます。
何となく、楽しそうな方だったので少し話してみると78歳で19年目だとか。
で、何と次男さんは小僧の通う高校の先輩でした。「授業料高い学校やぁ〜」って何度も云うてはった。
んで、「写真見せてよ」のリクエストにもお応えしました。
中二の時には外野の天然芝にテントを張って宿泊するイベントに来たとか。
小学生の時にココであった野球教室で初めて話したプロ野球選手の指導者が今お世話になってる監督やとか。
とりとめの無い話にずっと付き合ってくださいました。
そして別れ際に「次は一緒においで」やて。
泣いてまうやん。

でも、そうなったらエエな。

「TOKYO8月サングラス」は美樹さんの曲♪
「OSAKA7月サングラス」は7月8日の小僧♪♪
「KOBE7月サングラス」は53歳最終日のボク♪♪♪

イヤなコトは53歳に置いて来ました(*˘▿˘✽)♪

06/30: 上12弌濂8

Category: Sports
Posted by: mitsuro11
昨日の夜、小僧を散髪しました。
ブラックマンデーから10日...
「暑いねん!」って云ってきたので....
到底、立ち直ってるとは思えないけど…
間違いなく立ち上がっている。
何か、
未だに引きずっているジブンが情けない気もするけど…
引きずっても いいじゃないか 人間だもの。

TWでも少し触れましたが、
先週は、彼を良く知る恩師や少し知る恩人に報告とお礼を。
電話で10数件、Mailで2件、聖地YABASHIには直接足を運んだので+1軒。
皆さんから頂戴する一言一言の暖かさに感激しまくり、ココ30年で最も泣いた一週間でした。

美津濃〜ミズノの変遷で、ボク〜小僧と何だかんだと面倒をかけ、ホントにお世話になったスタッフさんが2月に亡くなっておられたのはショックやった。
少年野球の指導者を引き受けたのを機に、グラブをオーダーした際は…
あれこれ細かく注文するボクに「相変わらず面倒臭いなぁ〜」と頭を抱えてはったな。。。
小僧が小学生時代、雨で練習が早く終わると必ず邪魔しに行って…
その度に「大きなったなぁ〜」って頭を撫でてくれはった。
そんなに大きなってないのに。
中学で硬式を始めると年始の初売りぐらいしか会えなかったけど…
「シッカリ食って、怪我するな!」って尻を叩いてくれはった。
あんまり食わへんかったけど。
先日、その時のグラブと大学時代のグラブを手入れしてると、
気配を消しつつ、小僧が隣に座って自分のグラブを手入れし始めた。
「何かあったん?」
『いや、うん、ちょっと…』
「なんや、ソレ。意味不明やな。」
『また、云うわ。』
咄嗟に誤魔化したけど、もう話しても大丈夫かな?

大学時代の3学年上のスーパースターで、
今は、某ボーイズの監督として全国に名を轟かせている先輩からは…
「お前もオトンとして中学〜高校と良う頑張ったやん。息子もピッチャーでズッと遣り遂げたんは立派や!西●(=中学時代のチーム代表)とどーなるやろなって話したトコや。チームの投手編成もあるし多分紙一重やったんやろけど、意外とソノ紙一枚が分厚いねん。」と。
そして「お前が息子支えてた気になってるんやろけど、息子のガンバりがお前を支えてたトコもあんねんから息子に感謝せなアカンぞ。」と諭してもらった。
現役時代はニガテな先輩やったけど…
ココ10年ほどは、何だかんだと気にかけて戴いてるな。
結構不義理してんのに。

明日から7月。
来週土曜日は開会式。
来週日曜日には54歳。
うん、
来週一杯引きずって…
来週末に全部切り替えよう♪

再来週の土曜日は一回戦。
そして、
ソノ夜は久々に大学野球部のOB会。

ん、
平尾さん生きてはったら、どう云わはるかな?
たぶん…
「お前がどんだけ悲しんでも、後悔しても、世の中も長男も何も変わらへん。」
「今、出来ること。今、やるべきことに集中した方が何ぼかプラスや。」とか、
云わはんにゃろな。
でも、解っちゃいるけど、認めたくなくて受け入れたくないねんな。。。。
で、
「ほな、そんでエエやん。」とは云わんわな。。。。。

〜ソンナコンナデ、コゾウノサンパツハ、ウエ12ミリ×ヨコ8ミリ〜

Category: Sports
Posted by: mitsuro11
長男の中学野球二年半が先週末8/23(土)最後の公式戦@和歌山で幕を閉じました。
正確には・・・2年と5ヶ月=29ヶ月≒870日ほど。。。
振り返ると・・・悔しい思いの800日と、共に闘った70日だったように思います。

(陰気な内容を避け)共に闘った70日を思い起こすと・・・
4月末、TEAMが共催するGW期間の大会で彼は背番号「11」を背負うことに。
あくまで一桁番号「7」「8」「9」狙いだった長男にとっては入団来最小番号でも不服感は否めません。チーム内での立ち位置は四番手投手&四番手外野手と相変わらず。
結局、チームは三回戦敗退。その大会では毎試合ブルペンで準備するも出番にも恵まれませんでした。

転機が訪れたのは6月に入った頃から・・・
1〜3番手投手の故障や不調もあり、練習試合の先発マウンドを試されるように。
それまでは、絶体絶命のピンチか、大量失点後のリリーフ登板。。。
5/17@みなと堺G第一試合、同じ支部の強豪と行われた練習試合ではやはり先発投手炎上の後をリリーフ。一塁審のボクは牽制球のたびに「ヒズ・アウト」とコールしたい衝動に苛まれながら両手を広げ続けていました。『そんな邪悪な魂胆は無用』とばかりにフライ2つでアウトを重ね、迎える四番打者に粘り強く変化球でファールを打たせ追込んでからの内角クロスで三振を奪った背番号「11」が三塁ベンチに引き揚げる後姿は実に頼もしかった。
その後も、なんだかんだと地味に無失点記録を更新し遂に奴はキレイなマウンドに☆
二人で視るORIX戦もバッテリー目線に大きく変化し松葉・八木・中山・海田らサウスポー投手の球種と伊藤捕手の配球に大注目、新しい変化球の研究が本格化しました。

そして、7月に入ると練習試合初戦の先発を任されるまでに。
タイトな中継経験が生かされてか?奴のマウンド捌きは胆が据わっており投球を楽しんでいるようにも見えて誇らしい限りでした。(≒親の欲目&贔屓の引き倒し)
圧巻は7/27@奈良G第一試合、同じ支部の大好きなTEAM戦での先発。
幸か?不幸か??球審を務め彼の投球をジャッジ☻もう「何でもストライク」的な魂胆は微塵もありません。
そして堂々の投球で二点リードを守り責任イニング4回を零封♪
その後の展開で勝敗は付かなかったもののゲームを創りTEAMの勝利に貢献☆
テーマにしていた右打者膝元にクロスで食い込む“息の長いボール”やバットの芯を外す小さな変化球が随所に決まる瞬間をホームベースから2m弱の至近距離で見守れるという、実に贅沢な時間を堪能しました。
で、左打者に投じたカットボールの打ち損ねが直撃した右足首の青あざも勲章みたいなもので愛おしくさえあったのは本気(=マジ)です。

そんなこんなで迎えた集大成の和歌山大会。
ブルペンで万全の仕上がりだった小僧も、球審の厳格な判定に対応できないまま1点リードを守れず2イニングで降板し不慣れなファースト、そして本職のライトの守りに就きました。
試合は一旦同点に追いついたものの再び1点を失い、最終回に無死1・2塁のチャンスを作るも得点には至らず。
前週大会「抽選負け」の悔しさをバネに彼らは懸命に戦いましたが「5-6」で惜敗(T^T)
この8日間で痛感した「1点」の重みを胸に刻んで、みんな高校でもガンバれ!

で、最近の小僧はというと・・・“徹の一声?”で今週から新学期。
野球はモチロン、勉強にも(若干)本腰が入った様子。
志望校はあの方が采配を振るうあの学校。
遂に、明日は大緊張で同校オープンスクールに乗り込みます“o( ̄‐ ̄*) プルプル
初めて京セラドーム大阪でプロ野球を視たあの日、共に勝利を目指した小学生時代、クラブチーム入りを決め硬式ボールに触れての初キャッチボールを想うと感慨一入♡
ましてや自分が愛する背番号「11」を背負ってくれたなんて(T_T)

地方など少しブレた時期があったものの電話越しの「4年後待ってるで」の肉声とHPの「野球を通じて人として成長したいと思う人を私たちは歓迎します」を信じ挑む覚悟は固まりました。

憧れの指導者のもと高校球児として鍛え抜かれた「3年後」の彼に、
乞う!ご期待!!
ごきげんよう、さようなら。


【追記】実に「4年ぶり」のBlog Upとなりました。
引続き、彼の成長を邪魔することなく目標までの道のりをサポートし続ける所存です。

がんばろう!背番号「11」

| Next»